6月の出来事

 6月は梅雨ということで、4歳児クラスでは、こんな傘があったらいいな、ということを子どもたちと話し合いながら傘の制作をしました。傘の形をはさみで切り、折り紙を好きな形に切って貼ったり、模様を描いたりと試行錯誤しながら傘作りを頑張りました。また、雨の雫を作るのに、画用紙に絵具で色々な色を混ぜて塗ってみたりと色が変化していく様子を楽しみながら塗りました。そして、完成したオリジナルの傘をお部屋前に飾ると毎日嬉しそうに眺めている子どもたちです。

また、田んぼに植えられた稲の観察を始めました。まだ小さい稲を見るなり「こんなに小さいのに米になるの!?」と興味津々の子どもたちでした。お米の収穫まで、その成長と食べ物の大切さを学ぶ機会になったらと思います。

カテゴリー: 最近の出来事 パーマリンク